カラオケ 上手くなる方法 自分の好きな曲 上手に歌う

カラオケが上手くなる方法 自分の好きな曲を上手に歌う

自分の好きな曲を上手に歌う方法

誰でもお気に入りの曲があると思います。
そして、カラオケボックスで自分が好きな曲を歌ってみると、他のレパートリーに較べてもまったく歌えていないということがありますよね。
やはり、自分が歌いたい曲と、実際に自分の音域や音程、リズムの取り方に向いている曲というものは違うものです。

 

では、どのようなレッスンが『自分が歌いたい曲を上手く歌う』ために必要でしょうか。

 

以下が効果的な項目です。

  1. 音域
  2. リズム感
  3. 声を裏返らせる要領

 

項目をできる限り達成する近道は何でしょう。
ずばり、歌詞を丸暗記してしまうことです。

 

歌詞を覚えてしまえば、モニター画面に映っている歌詞を追いかけ、耳から入ってくる曲とどう重ねながら歌っていこうかと頭の中で考える手間が省けます。
手間が省けることで、音域の調整やリズム感の取り方、自分の声がどのようになっているのか、ここら辺で裏声に切り替えようかな、などという部分を考える余裕が生まれてきます。
歌の最中でもずいぶんと心のゆとりが生まれてきます。

 

その上、お腹から声を出すことを心がけて練習を積み重ねることで、自分でも驚くほど高い声がでるようになります。
もちろん、裏声も練習量次第です。

 

とにかく、歌いたい曲を何度も聞いて、丸暗記してしまいましょう。
歌詞で覚えるのではなく、何度も曲をリピート再生しながら、少しずつ繰り返して覚えるともっと効果的です。
歌を覚え終わった頃には、曲自体を聞き飽きてしまうくらいで丁度よいと思います。

 

車を運転していても、歌詞もないのに、曲にあわせてスラスラと歌えてしまう。
これは爽快です。
カラオケボックスで自分の歌の最中に誰かがモニターの前を塞いでしまっても知らないふりをして歌い続ける。

 

♪♪歌がうまい人ってそれくらい歌い込んでいる方、結構いますよ。

↑カラオケが上手くなる方法のおすすめは、コチラをクリック↑

 

カラオケ上達の近道です。