カラオケ 上手くなる方法 音程の取り方を上達させる

カラオケが上手くなる方法 音程の取り方を上達させる

音程の取り方を上達させる方法

あなたは、どのような種類の音痴だとお考えですか?一番多いのは、音程がうまくとれないということでしょう。

 

リズムが多少ずれていても、個性だとか自分流のアレンジだという捉え方もありますが、音程がずれていると、もう歌が上手いと言えません。

 

あなたは、自分の声をレコーダー等に録音して聞いたことがありますか?かなりギャップを感じませんでしたか。

 

それでは、歌を録音したものを聴いてみたことがありますか?
多くの方は、歌っている最中にスピーカーから聞こえてくる状態でしか聞いていないでしょう。

 

一度録音をして聞いて下さい。
どの程度歌えているのか多くの方はご自分で判断できると思います。

 

もし、どこが悪いのかわからない。全然下手だとは思えない。
そういう方でしたら、思い切ってトレーニングを受けることをおすすめします。

 

録音をした歌を聞くと、どのような部分が一番聞きづらい状態となっているのか判断できます。
低音部、高音部、声ののばし方、歌い出しやリズムの取り方。

 

また、何曲か歌ってみると、どうにか及第点かなと思える曲もあるんじゃないでしょうか?

 

もし、ありそうなら、カラオケで上達するためにはその歌をまず重点的に練習しましょう。

 

何度も録音し直し、自分の耳でしっかりと歌いたい歌を覚えるんです。

 

体がその歌を覚えてしまうまで歌う。
苦手な部分も自然に克服できる状態まで歌い込む。

 

それだけでも最初に聞いたときにくらべ、音程やリズムの取り方が上達します。

 

♪♪自宅でカラオケが上達する方法をご案内しています。

↑カラオケが上手くなる方法のおすすめは、コチラをクリック↑