カラオケ 上手くなる方法 苦手 練習

カラオケが上手くなる方法 苦手という方の練習

特にカラオケが苦手という方への練習方法

歌うこと自体が嫌いという人は多くないでしょう。

 

人前ではあがってしまうとか、カラオケで下手だと笑われるのがイヤだということで苦手だと感じている、そもそも歌うことは嫌いじゃないですよね?

 

カラオケが苦手だって言うなら、まず手始めに思いっきりお腹から声を出す練習をしましょう。

 

あなたは、カラオケで歌った後、声がかれてしまったりしてませんか?
たった1曲歌っただけなのに、声がガラガラになってしまう。
それじゃあ、のどを酷使しすぎです。

 

歌を歌うときの基本、腹式呼吸を練習しましょう。

 

腹式呼吸の練習なら、自宅でもできますよ。
とりあえず腹式呼吸の練習なら、ボイストレーニングやボーカルスクールに通うまでもないですし。

 

腹式呼吸のマスターには、深呼吸をしたり、腹筋運動が効果的です。

 

ボイストレーニングの練習で腹筋を鍛えている光景、よく目にしますよね。

 

思いっきり息を吸う。ゆっくりと吐き出す。
これが腹式呼吸です。
反復して行うと腹筋だけでなく、肺活量も鍛えられます。

 

基本中の基本ですが、カラオケが上達するには効果抜群です。

 

断るのは、忙しいときだけにしてしまいましょう。

 

♪♪ 歌うことがイヤだという理由でカラオケを断っていませんか?

↑カラオケが上手くなる方法のおすすめは、コチラをクリック↑